出会い系でのエッチな体験談まとめサイト

私のご主人様

ついこの前のこと。
出会い系サイトで知り合った人と会いました。
会うまでの私達はかなりエッチなメールを毎日送り合っていました。
だからご飯を食べに行けば彼は自分の靴で私のアソコを刺激してきたり、ゲームセンターに行けばエッチなプリクラを撮ろうと言ってきた。
実際会ってみると彼は爽やかで背が高い好印象な人だったし、抱かれるのを承知で来たのだからそうなるのは全然構わなかった。
ただ、なかなかホテルに行こうと言わない彼がいじらしかった。
そして私の方からホテルに誘った。
すると彼はにっこり笑って「よくできました」と言って私の頭を撫でてきたのだ。
何てSな人なんだろう。
むすっとした表面的な私の顔の裏にはそんな彼に興奮している自分が居た。
これから起こる私への苛めに心踊らせていた。
案の定彼はエッチの時もドSだった。
私が泣きながらお願いするまで含み笑いをしながら焦らせてくるし、しまいには自分でオナニーをしろとまで言ってきた。
恥ずかしくて仕方がないのに私は彼に従った。
私はただ頑張った後のご褒美が欲しかった…。
彼のご褒美は私に考えられない程の悦びを与えてくれた。
私は彼に苛められながら『きっと私はこの人に依存していくだろうな…』と思った。